« Jumping Jack Show/宇都宮隆 | トップページ | ローラアシュレイのハンドソープ »

2010.09.20

美女と野獣

美女と野獣
2010.09.19
四季劇場「夏」
2階3列29番

東京で「美女と野獣」が上演されるのは15年ぶりなんだそうで・・・・。ええー、そんなになるんでしょうか・・・・。私、何度か見に行きましたが・・・・(^^;

この作品を初めて見たときに思ったのは「映画とそっくり!」。まずは衣装。オープニングのベルの青いスカートや、野獣と踊るシーンの黄色いドレス。映画で見たのがそのままなので、ものすごくびっくりした記憶が。

それから豪華なセット!「BeOurGuest」はその最高潮ですが、これほどキラキラして豪華絢爛な曲はないってカンジ。これでもか、っていうくらいに繰り広げられる歌と踊り。もう圧倒されっぱなしです。

今回のキャストはベルに坂本さん。キャスト表を見たときには、「坂本さんで良かった!」と思ったのですが(ベル役ではトップに名前が来てますからね)、うーん、正直言ってイマイチだった・・・・。音が上下して、音程取りずらい曲が続きますが、結構外れてましたね・・・・(T_T)

それと歌ではないセリフの部分ももうちょっとお芝居らしさがないと良かったけど、どうしても一音一音ハッキリ発音しちゃうから(それはそれでセリフがはっきり聞きとれていいんですけど)、ラスト近くの野獣への告白とか、あまりにも芝居らしくてちょっと不自然。過去のベルの告白はもう少し心に響いた気がするんですけど。

そしてビースト役の飯田さん。初めて・・・・かな、見るのは。でもキレイな歌声で、良かったです。これは当たりだったと思いましたよ♪欲を言えば、ベルへの恋心に悩むところをもっと可愛らしく演じて欲しかった。

チップは、以前は子役だったと思うんですけど、今回は大人が演じてましたね。でも身長小さかった・・・・・(^^;

そうそう、この四季劇場「夏」ではチケットレスのシステムを取り入れていました。ケータイにQRコードをダウンロードしておくと、それをかざすだけで入場できます。すると、大体の座席位置を示した小さな紙を入口で貰える仕組み。これはチケットをもぎる人には便利かもね。こういうロングランになると日にちや時間をしっかり確かめないといけないけど、QRコードをかざすのであれば、機械がちゃんとチェックしてくれるだろうから。

でもチケット収集癖のある私にとってはつまらないシステム・・・・・(^^;

ビースト : 飯田洋輔
ベル : 坂本里咲
モリース : 林 和男
ガストン : 田島亨祐
ルミエール : 百々義則
ルフウ : 遊佐真一
コッグスワース : 吉谷昭雄
ミセス・ポット : 織笠里佳子
タンス夫人 : 竹原久美子
バベット : 長橋礼佳
チップ : 牧野友紀

劇団四季
http://www.shiki.gr.jp/

|

« Jumping Jack Show/宇都宮隆 | トップページ | ローラアシュレイのハンドソープ »

見た・聴いた 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美女と野獣:

« Jumping Jack Show/宇都宮隆 | トップページ | ローラアシュレイのハンドソープ »