« ライオンキング | トップページ | 現在の積雪 »

2010.01.31

NHK交響楽団演奏会 新潟公演

新潟港開港140周年記念
NHK交響楽団演奏会 新潟公演
2010.01.31
新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)
1階11列40番

エルガー / セレナード ホ短調 作品20
グリーグ / ピアノ協奏曲 イ短調 作品16
ショスタコーヴィチ / 交響曲 第5番 ニ短調 作品47
指揮:エドワード・ガードナー
ピアノ:セヴェリン・フォン・エッカードシュタイン

久しぶりのN響でした。新潟にも久しぶり・・・なのかな、名曲コンサートみたいな内容。そのせいか、客席は9割以上は埋まっていたと思います。ほぼ完売。グリーグのピアノコンチェルトは好きだし、ショスタコは盛り上がる曲なので、楽しみにしてました♪

これまた久しぶりにりゅーとぴあの1階で見たんですけど、やっぱり東響定期でずーっと2階から見てるので、なんだか落ち着かず・・・・(^^; パーカッション部隊の様子とか、そういうのはやっぱり2階からのほうが見やすいですね。

そしてまた東響を見慣れた身には、コンマスさんが淡々と弾くなぁ、という印象。チューニングもなんだか「よっこいしょ」ってカンジ(^^;

もひとつ、演奏には関係ないですが、新潟市長が夫人とともに来てました。主催が新潟市だしね、その関係かな?それにしては前から4列目とあまりいい席ではなかったですが、まぁ、招待席なんてそんなもの。

さて。
指揮者は1974年生まれ、ピアニストは1978年生まれと、非常に若い二人のコンビのグリーク。ガードナーの指揮は分かりやすそうですね。パーカッションとか、キメのところで入る楽器には指さして指示してました。ピアノは淡々と、というカンジ。音はきっちりと割と固めの印象を受けました。もう少し丸みが出ると私好みかなぁ。

ショスタコの5番は、ステージぎっしりと団員が並び、金管楽器もかなり鳴ってました。ええ、うるさいくらいに(^^; まぁ、そういう曲なんだけど・・・・・・力強いとかそういうのを通り越して、すさまじいフォルテシモでございました。そんな中、ご主人様と一緒の盲導犬もいたようで・・・・・。彼(彼女?)にはどんな風に聞こえたんでしょうね。

NHK交響楽団
http://www.nhkso.or.jp/

|

« ライオンキング | トップページ | 現在の積雪 »

見た・聴いた 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK交響楽団演奏会 新潟公演:

« ライオンキング | トップページ | 現在の積雪 »