« 台風接近中! | トップページ | 今朝の朝食 »

2009.10.10

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

「容疑者Xの献身」を見ました。
原作は東野圭吾の直木賞受賞作。
私が東野圭吾という作家を初めて読んだのはこの本からで、そういう意味では結構思い入れのある作品。「ガリレオ」シリーズが、ドラマ化されたときは初めて月9を1回も逃さずに見た、というこれまたそこそこに思い出のある作品。

ということで、結構楽しみにしていたのですが、その割には映画館では見れず・・・・・。そしてようやく今に至る・・・・・。

この映画の主役は、誰が何と言おうとやっぱり石神を演じた堤真一でしょう。さえない中年男性を、ホントによく演じているなぁと思いました。アパートを出る時に見る、パンジーのプランター。弁当屋さんでのやりとりや、隣の親子を見る視線。湯川と道路を挟んで対峙するシーン(ここは良かったね!)。そして、もちろんラストシーン。どれをとっても石神のそのときの表情と想いがよく出ているなぁと。

原作には雪山に登るシーンはありませんが、でもこれはあって正解かなぁと。答えは一つだけど、そこに至るまでには何通りものやりかたがある。山も同じ、という石神の信念がここにも出ている。ついでに言えば、湯川のぐったりした所を見れるのもまた楽しみ、ということで。

湯川を演じる福山雅治も良かったかな。親友の犯した犯行にどんどん近付いていって苦悩するあたりは、やっぱりテレビドラマのように短い時間ではなかなか難しいですよね。

結論。原作イメージを壊すことがなく、原作ファンにも楽しんでもらえる作品ではないかと。

容疑者Xの献身
http://yougisha-x.com/

容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身 (文春文庫)

|

« 台風接近中! | トップページ | 今朝の朝食 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者Xの献身:

» 映画日記26:容疑者Xの献身 [書評:まねき猫の読書日記]
タイトル:容疑者Xの献身 監督: 出演者:福山雅治、柴咲コウ、堤真一、松雪泰子、北村一輝 その他: あらすじ---------------------------------------------- 東野圭吾の直木賞受賞作を、福山雅治と柴咲コウ共演で映画化。貝塚北警察署の刑事・内海から殺人事件の相談を..... [続きを読む]

受信: 2009.10.11 20:55

« 台風接近中! | トップページ | 今朝の朝食 »