« ワーグナー・ガラ・コンサート | トップページ | 大人の木に成長しました(4本目) »

2009.09.12

東京交響楽団 第55回新潟定期演奏会

東京交響楽団 第55回新潟定期演奏会
2009.09.06
新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)

指揮/大友直人

ソプラノ/ヘレナ・ユントゥネン
メゾ・ソプラノ/ティーナ・マイヤ・コスケラ
テノール/ニアル・コレル
バリトン/ペッテリ・サロマ、大塚博章
混声合唱/にいがた東響コーラス

♪シベリウス:交響詩「フィンランディア」作品26、悲しきワルツ 作品44-1、「カレリア」組曲 作品11、劇音楽「テンペスト」作品109(フィンランド語上演:日本初演)

フィンランドとの日本の外交関係開設90周年を記念して、フィンランド大使館の協力のもと、シベリウスの隠れた名曲「テンペスト」(シェイクスピアの戯曲「嵐」が素材)の日本初演をふくむオール・シベリウス・プログラムをおおくりいたします。

ということで、シベリウス特集。まぁ、こういうのも定演ならではですね。どっちかというとあまり集客力に欠けるかな、というような選曲だったのですが、その割にはそれなりに客が入っていたのは合唱の関係者が多かったから?

「テンペスト」・・・・・、すみません、ベートーベンのテンペストかしか知りませんでした・・・。シベリウスにもそういう曲があったんですね。この曲ではソリストが出てくるのですが、ずーっとステージの上にいるわけではなく、歌っては引っ込み、を繰り返す。そのたびに拍手が起こるので(大友さん自体が拍手してた)、まぁ、いいんですけど、ちょっと時間がもったいないような気も。

前日にオーチャードで聞いた東フィルと比べて(比べちゃ悪いのかもしれないけど)、やっぱりオケもホールもこっちがいいよねー、などと思ってしまった日曜でございました。

東京交響楽団
http://www.tokyosymphony.com/

りゅーとぴあ
http://www.ryutopia.or.jp/

|

« ワーグナー・ガラ・コンサート | トップページ | 大人の木に成長しました(4本目) »

見た・聴いた 2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京交響楽団 第55回新潟定期演奏会:

« ワーグナー・ガラ・コンサート | トップページ | 大人の木に成長しました(4本目) »