« 今朝の飲み物 | トップページ | ベルリン・フィル八重奏団 »

2009.01.17

地球が静止する日

キアヌ・リーブス主演の「地球が静止する日」を見ました。

・・・えーっと、なんと言えばいいのかな、個人的には美しいキアヌを見れたので満足なんですけど(スーツ姿、カッコいいよねぇ)、作品としてどうかと言えば、ちょっと不満というか・・・・・。

あ、さすがに特撮部分はお金かかってる、っていう印象がありますね。

しかしお正月映画としてかなり前宣伝も派手だったので、結構期待してたんですけどね、ちょっとイマイチかなぁ。

途中、ヒロインとその義理の息子が抱き合って、それをキアヌ扮するクラトゥが見て感動する、というシーンがあるのですが、どうしてそれで感動するかなー。もう一つ盛り上がりに欠けているような気が。

キアヌは左利きですが、途中で黒板に計算式を書くシーンは右手だった。もしかして、あの手はキアヌの手ではないのかも(^-^;  ・・・・などという余計な事ばかりが気になりました。

ロバート・ワイズ監督の1951年の映画はSF映画としても結構評価はいいのですが、そっちを見たくなったぞ。

地球が静止する日
http://movies.foxjapan.com/chikyu/

|

« 今朝の飲み物 | トップページ | ベルリン・フィル八重奏団 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球が静止する日:

« 今朝の飲み物 | トップページ | ベルリン・フィル八重奏団 »