« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

よいお年を!

2008年ももうすぐおしまいです。
今年は私にとっては「新築した家が完成した」「車を買った」年として記憶される年になりました。

新しい家で暮らし始めてもうすぐ1年。
暮らしてみればいろいろ後悔はあるものの、個人的にはプロジェクタなんかもつけちゃったので(^^;、そういう意味では贅沢しちゃいましたし満足かなぁ。お金もかかったしねぇ。これで貯金が吹っ飛びました・・・・。

という金銭面でのショックをひきずったまま、秋には中古だけど車を買うことになり・・・・・。これで銀行の残高はホントに底をついた(^^;  でも自分の行動範囲は少し増えたから良しとしよう。

コンサートにもたくさん行って良い音を聴けたし、仕事もそれなりに順調だし(新年早々、仕事で難関が一つあるけど)。

なんだかんだ言っても、こうやって大みそかを迎えられて良かった。
日頃お世話になっているすべての人に感謝、です。

皆様、よいお年をお迎えください!

P.S.
今日はこのあと、ジルベスターコンサートに行ってきまぁす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

Suicaペンギンクッション当たりました

08122801

JR東日本のSuicaのキャラクターのクッションが当たりました!!
これ、10月末からファミリーマートでSuicaを使うことにより応募できるキャンペーン。ビーズクッションで、直径約75センチ! ものすごく大きいです(^^;

今年の春にはやはりSuicaのチェアーセットが当たった経験があり(それも二つも)、なんだかSuicaについては運がいい!? せっせとファミマに通った甲斐がありました。

この勢いで宝くじも当たって欲しいーっ。

Suicaグッズ当たりました
http://f-blog.cocolog-nifty.com/fumilog/2008/06/suica_4232.html

JR東日本
http://www.jreast.co.jp/

Suica
http://www.jreast.co.jp/suica/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.26

現在の積雪(上越市高田)

現在の積雪(上越市高田)
思ったほど積雪なし。そのかわり強風です。飛ばされそうになったよ(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

現在の積雪(新潟市内)

現在の積雪(新潟市内)
万代にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.25

クリスマス仕様!

2008122501   

grimzがクリスマス仕様になってましたよ!

grimz
http://www.gremz.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

今朝の飲み物

今朝の飲み物
休日出勤!
トールキャラメルスチーマー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.21

魍魎の匣

魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD]
魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD]

映画「魍魎の匣」(もうりょうのはこ)を見ました。

前作の「姑獲鳥の夏」も映画で見たんですけど、関口役が変わったくらい・・・・なのかな、ほぼ主要キャラは前作と同じ。

わかった、私が悪かったよー。あのブ厚い原作を2時間の映画に収めようという試み自体が無謀だってことが、よーくわかりました。

原作を読んでいない人には、きっと何が何だか・・・・・の世界だったのではと思うな。
原作読んでた私でさえも、ついていけない部分が多々ありました。
役者さんは早口だし説明口調多いし、美馬坂教授は滑舌悪くて、何言ってんだか全然わからん。あ、黒木瞳は配役的には良かったですね。

匣の中にみっしり埋めたい、埋まりたいというところをもうちょっと強調して欲しかった。

中国でロケをしたとかで、昭和20年代の雰囲気はよく出てたかな。
あと最後、京極堂が落ちそうになって関口が助けようとした部分はちょっと笑えましたが。しかし、笑える部分があったとすれば榎木津さんが周りを振り回す部分が笑えるべきで、あの二人じゃないでしょ、とは思いますが。

魍魎の匣
http://www.mouryou.jp/

魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)
魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の木に成長しました

20081221

先日から始めたgremz。大人の木に成長しました!(ちなみに64日目)
・・・・って、何でしょう、この形は(笑) 
フォトスペースを見ると、この形でも黄色の人とかいるんだね。見てるだけでも楽しいー♪

これで、地球上のどこかに木が1本植えられると思うと、なんだか「やった!」って気分になる。

gremz(グリムス)
http://www.gremz.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

ADAに行ったよ

ADA(アクアデザインアマノ)のギャラリーを見に行きました。

ここの水槽とお魚たちは、ホントに美しい!!
入門用の小さいサイズから、横幅2メートルを超えるような水槽まで、単純に水草入れて、お魚入れて・・・・・というだけではなく、流木に生えた苔だとか、置いてある石の形とか、素晴しく美しいんです。

あー、ウチにもこんな水槽置いて毎日眺められたらいいよねぇ。そして専属の人が来てお掃除とかしてくれるの(^^;;

実際のお魚が無理ならPC上で!「AQUAZONE」がおススメです♪
昔ハマってやってました(^^)

そうそう、このADAまではマーチで行ったんだよー(ちなみにADAは新潟市西蒲区、旧巻町です)。徐々に行動範囲を広げつつあるのですが、慣れてきたときが一番危ないからね、油断は禁物(今日、左側をこすりそうになったし・・・・・)。安全運転で行きたいと思います。

ADA
http://www.adana.co.jp/

AQUAZONE
http://www.aztv.gr.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.17

夜行快速「ムーンライトえちご」来春廃止

首都圏と新潟県を結ぶJR東日本の夜行快速「ムーンライトえちご」(新宿-新潟駅、6両編成)の定期運行が来年春のダイヤ改正で廃止されることが16日、分かった。期間限定で普通列車が1日乗り放題になる「青春18きっぷ」が使えることから“貧乏旅行”の愛好者らに人気があった。来春以降は年間約100日運転の臨時列車になるとみられる。(イザ! 2008/12/16)

えええー、ショックです・・・・・。
ムーンライトは結構利用してました。なにせ「快速」ですから、料金は通常運賃 + 指定席の500円。それで東京まで行けちゃうんですから安いものです。一度座ったら動けない高速バスよりは、立って動き回れる電車のほうが好きです。

新潟発23:35で、新宿着が5:10。下りは新宿発23:10で新潟着が4:51。
それぞれ到着時間がかなり朝早いので、ちょっと時間を持て余すのは確かなんだけど、それでもやっぱり新幹線代が浮くのは助かってました。

料金もそうなんだけど、夜にコンサートがあって、最終の新幹線に間に合わない&始発の新幹線だと会社に遅れる、という場合はやっぱりムーンライトがあると便利でした。

そうねー、一番思い出深いのは1994年4月20日の夜に利用したムーンライト。
この日の夜、宇都宮隆のコンサートが武道館であって、ムーンライトに乗って帰ってきて、そのまま会社に直行。誰もいない会社で、朝刊を広げたら、TMの解散広告がどーんと載っていて、ショックで眠気も吹っ飛んだ、ということがありました。

確かに平日は利用客は少なかったみたい・・・・・・。
JRからみれば、廃止はやむを得ないのかなぁ。
でもちょっと寂しいし、不便になるなぁ・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.14

東京交響楽団 第51回新潟定期演奏会

東京交響楽団 第51回新潟定期演奏会
2008.12.13
新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)

指揮/飯森範親
中村紘子/ピアノ
♪J.S.バッハ/ウェーベルン:「音楽の捧げもの」BWV1079~6声のリチェルカーレ
♪ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 作品15
♪ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73

指揮者は飯森さん。
飯森さんは演奏会の前に「プレトーク」ということで、これから演奏する曲について15分くらい話をしてくれます。それぞれの曲が作曲された背景や、自分が指揮するにあたって意識していることなどを話してくれるので、その後の演奏がとっても興味深く聴けます。

今回はオケの配置についても説明がありましたね。
通常と違って、コントラバスが真正面の一番奥。下手から第一バイオリン、その奥がチェロ、ビオラ、第二バイオリンという並び順。管楽器は下手。いつもと配置が違うから、見ているだけでもなんとなく雰囲気が違って新鮮です。

さて。
演奏自体は・・・・終了後に、「ブラボー」コールが出てましたが、個人的には可もなく不可もなく、といったところ・・・・と言ったら失礼でしょうけど・・・・・・。どうも先日聞いたベルリン・フィルの印象が強すぎて、比較しちゃうんですなぁ。
あ、でもブラームスでのオーボエは良かった!ああいう音、好きです。

そして来年度の定期演奏会のプログラムも発表になってました。
バラエティに富んだ演奏会になりそうですね。「カルミナ・ブラーナ」が楽しみです♪(1年後ですけど・・・・・・)

そして来年度からは日本国内各地のオケの演奏会もあるとか。
来年度は山形交響楽団だそうです。こうやっていろんなオケが聴けるのはありがたいですね。いい企画だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.12.13

タイヤ交換!

タイヤ交換!
マーチのタイヤ交換に挑戦したよ!講師は彼氏。でも女性一人ではなかなか難しいね(^^;)

その後ガソリンスタンドで空気圧も見てもらったし、準備はバッチリ!

…しかし雪で運転したことないのでドキドキですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.08

現在の積雪

現在の積雪
我が家のあたりだけですか?(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.07

アシュケナージ指揮 フィルハーモニア管弦楽団

アシュケナージ指揮 フィルハーモニア管弦楽団
2008.12.07 14:00
東京芸術劇場
3階B列18番

フィルハーモニア管弦楽団
指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
ヴァイオリン:諏訪内晶子

ブラームス:大学祝典序曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
ブラームス:交響曲第1番

EN:バッハ 無伴奏バイオリンソナタ3番
シューベルト 楽興の時

アシュケナージは、ホントは指揮者ではなくてピアノを弾いているところが見たい!と常々思っているfumiです。
15年くらい前かなー、上野で彼の弾く「展覧会の絵」を聞きに行ったことがあります。
その時、CDを買うとサインしてくれるというので目の前でサインしてもらいました(^^)v

なーんてことを思いつつ。
名曲コンサートに人気者が出る、ということでチケットは早々に完売しておりました。

アシュケナージを見るのも、諏訪内さんを見るのも、ものすごく久し振り。
そして東京芸術劇場でクラシックを聴くのもこれまた久し振り。

オケは音の出だしがちょっとあってなかった部分があって、うーん、正直言ってちょっとイマイチ。先日ベルリンフィルを聞いたばかりなので、どーしても比べちゃいますな。
実際、私の後ろにいた人もベルリンフィルのブラームスを聞いてたみたいですね。終演後、手厳しい比較をしてましたが(^^;

でもいいの、アシュケナージと諏訪内さんが見れたから。
アシュケナージは小走りでステージに現れたりして(1937年生まれなのに!!)、なんか、いいおじいさん、ってカンジ。

うーん、でもやっぱり席が3階ということもあり、ちょっと遠かったかなぁ・・・・・。
なんだか臨場感あふれる、というよりDVDを見ているような・・・・・。
音もそうなんだよね、なんだかシャープさに欠けていたのはオケのせいなのか、3階席のせいなのか。

ちなみにこのコンサートは富士通の冠コンサートでしたが、ロビーにいかにも関係者!というカンジで立っているのはあまり良くないね。

東京芸術劇場
http://www.geigeki.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団四季 ソング&ダンス 55Steps

劇団四季 ソング&ダンス 55Steps
2008.12.6 17:30
四季劇場 秋
2階2列24番

「ソング&ダンス」も随分長く続いてますね。これでパート3でしょうか。
当日券が出てたので見に行っちゃいましたー。
そしてキャスト表を見て感激。
「加藤さんが出ている!!!」
そのほか、脇坂さんもいるし、坂田さんもいるし、松島さんもいるしでダンスパートとしては私の好きな人がぞろぞろ出ていたので、非常に嬉しかったです。
ボーカルでは高井さんと阿久津さんかなー。
ああ、見にきて良かったー・・・・・・。

しかし、加藤さんはホント目立ちますな。
どんな格好していてもすぐわかっちゃう。
踊りのキレがやっぱり違うもん。そりゃー随分年はとったけど、それでもあの動きはまだまだ他の人に比べたらシャープさが全然違う!

ドレミの歌では客席から観客を連れだしたり、休憩中に実は一番の見ものかもしれない自転車の超絶技巧が披露されたり、楽しめるしかけがいっぱい!いろんなミュージカルの名曲が聴けるのもこの演目ならではですね。

個人的には「ヴァリエーションズ」は加藤さんバージョンで見たかったのですが、坂田さんもキレがあるから好きよー。

続きを読む "劇団四季 ソング&ダンス 55Steps"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

劇団四季 ウィキッド

Wicked
Wicked

劇団四季 ウィキッド
2008.12.07 13:00
四季劇場 海
1階10列16番

グリンダ        西 珠美
エルファバ        樋口麻美
ネッサローズ      山本貴永
マダム・モリブル 武 木綿子
フィエロ             北澤裕輔
ボック               金田暢彦
ディラモンド教授 前田貞一郎
オズの魔法使い 飯野おさみ

「ウィキッド」をようやく見ました。
「誰も知らない、もう一つのオズの魔法使い」とあるだけあって、オズの魔法使いの話を知っているとすごく楽しめる内容です。
ドロシーのはいていたあの靴とか、一緒に旅する3人の生い立ち(?)とか、「そうきたか!」ってカンジのストーリーです。

前半が非常に長くて長くて!このまま休憩なしで最後までいっちゃうのかと思ったくらいですよ。これでも随分ストーリーを削ったんだろうけど、ちょっと長かったです(^^;

グリンダもエルファバも、相当の歌唱力が必要ですね。パンフレットを見ていたら、ブロードウェイ版は初演のグリンダ役に合わせてキーも高くしたとか。これをロングランで毎日歌っている役者さんはすごいなぁと思いましたよ(もっともトリプルキャストですけど)。

続きを読む "劇団四季 ウィキッド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップスのカレー

トップスのカレー
渋谷にて。
ここのビシソワーズが大好き♪

トップス
http://www.tops-saxon.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »