« お父さーん!! | トップページ | ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 »

2008.11.24

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2008.11.23 16:0
ミューザ川崎シンフォニーホール
4階C1列5番(A席)

指揮:サイモン・ラトル
独唱:マグダレナ・コジェナー
管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
内 容 ハイドン:交響曲第92番 ト長調 Hob.Ⅰ:92 <オックスフォード>
マーラー:リュッケルトの詩による5つの歌
ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 作品68 <田園>

ベルリン・フィルの演奏会に行きました。
今回の来日プログラムでは「ブラームス1番&2番」「ブラームス3番&4番」なんて恐れ多いプログラムもあったのですが、残念ながらそちらは平日で行けず・・・・・。ということで、土日の演奏会だった川崎まで行ってきました♪

さすが、の一言。
オーボエやフルートのソロでの音の力強さ、弦楽器のピアニシモの音の美しさ、どれをとってもピカイチですなぁ。

特に「田園」!
あの牧歌的な美しさ、感動的でした・・・・・。

座席は4階席で、ステージからはかなり離れてしまったのが残念だったけど、ほどよく混じりあった音で聴けました。
やっぱりこういのは生で聴くに限る!
CDではわからない、細かいところまで聴けますからね。

私の隣の席の人は、ハイドンが始まったとたんに(5分もたってなかった!)居眠りしてましたが、それだけ気持ち良かった、ってことかな・・・・(^^;

アンコールもなく、比較的淡々と終わってしまいましたが、楽団員が引っ込んでも拍手は鳴りやまず、サイモン・ラトルだけ挨拶に出てきてました。

そうそう、楽団員の人はタキシードではなく、「スーツにネクタイ」という格好。ネクタイも統一されていなくて、スーツの前ボタンも止めてない人が多く、衣装的には各自バラバラ。日本のオケでびしっとした格好を見慣れている目には、かなりラフに感じました。ま、音がよければいいんだけどね。

久し振りにベルリン・フィルを見ましたが、やっぱりいいねー。

その後、「ベルリン・フィルのベートヴェン」が欲しくて、全集を買ってしまいました・・・・(^^;
でも指揮者はアバドだけど。

B00005HMCT
アバド指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ベートーヴェン:交響曲全集

ミューザ川崎
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/

|

« お父さーん!! | トップページ | ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 »

見た・聴いた 2008」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団:

« お父さーん!! | トップページ | ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 »