« 三川きのこ園 | トップページ | 白鳥を見たよ »

2008.10.19

東京交響楽団 第50回新潟定期演奏会

東京交響楽団 第50回新潟定期演奏会
2008.10.19
新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)

指揮/ドミトリー・キタエンコ
ヴァイオリン/鍵冨弦太郎
♪チャイコフスキー:歌劇「エフゲニ・オネーギン」作品24より“ポロネーズ”
♪チャイコフスキー: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
♪チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64

EN:チャイコフスキー:弦楽セレナーデ 第2楽章

記念すべき50回目の定期演奏会。
オールチャイコフスキープログラムの名曲コンサートでございました♪

ヴァイオリンの鍵冨君は新潟市出身の22才!
10年前、このりゅーとぴあができたときのガラコンサートに出演してましたね。私はそのときの演奏を見ているよ♪あのときはまだ小学生だったのにねぇ・・・・・・。しみじみ。

彼が出演しているせいか、席はほぼ満席!関係者かな、立ち見も出てました。

その鍵冨君ですが、今日はチャイコのヴァイオリン協奏曲!
タキシードとかではなく、黒いシャツに太めのベルトに黒いズボン。いまどきの男の子のような格好で登場です。
演奏はね・・・・・うーん、もうちょっとロマンチックなカンジが出るとなおさらいいかなぁ。(・・・ってどんなカンジだよ。そうだなぁ・・・色気ってとこかなぁ・・・・・)
弾きこなすのは相当大変だろうからテクニックはあるのはよくわかる。
でも、それだけで終わってしまっているような気がしないでもない。
そのへん、さらに磨きをかけてほしいものです♪
深々とおじぎをする姿は好感が持てました。

今日は5番のほうが印象に残りました。
というのも、何度も聞いた曲だけど、今日の演奏は近年の5番の演奏のなかでは個人的にピカ一でした。
冒頭のクラリネットのソロからして良かった。演奏会で聞くと、この出だしがいつも気に入らないんだよねー・・・・・。なんか、こう、一つ一つの音と音の切れ目がぶつっと切れるように聞こえて。今日はとってもなめらかでした。金管楽器もよく鳴ってたみたいだし。
うん、いいカンジでした。

アンコールは「弦楽セレナーデ」の2楽章。
この曲好きなんだー。嬉しい。
普通は小曲だから、なんだか得した気分でした♪

鍵冨弦太郎
http://www.gentaro-k.com/

りゅーとぴあ
http://www.ryutopia.or.jp/

東京交響楽団
http://www.tokyosymphony.com/

|

« 三川きのこ園 | トップページ | 白鳥を見たよ »

見た・聴いた 2008」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー。
鍵冨君はちょっと残念でしたね。でも、まだまだ若いですし、これから大きく羽ばたいてくれるんじゃないかなと思ってます。地元としても応援したいですね。

交響曲第5番の出だしは。。めちゃめちゃきっついです。あれ、どソロなのにクラリネットは2本で吹くんですよー。なので、2人の息がぴったりと合って、さらに音程もぴたりと合って。。今回の2人はその辺りばっちりでしたね。ブラボーでした。

投稿: Daa | 2008.10.23 08:54

>Daa さん

今回の5番、クラリネットやファゴットをはじめ、管楽器については私好みの鳴り方をしていたので、かなり感激しました。
冒頭のソロ、ホント良かったです。でも確かにキツそうですよね・・・・・。

私はサックス吹き&ピアノ弾きだったので、こういう曲を聞くと自分の出番がないもどかしさを感じます・・・・。

投稿: fumi | 2008.10.23 23:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京交響楽団 第50回新潟定期演奏会:

» 東京交響楽団第50回新潟定期演奏会(2008.10.19) [Daa's Memo]
東京交響楽団第50回新潟定期は休憩中 posted by (C)Daa 新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)で開催された東京交響楽団の第50回新潟定期演奏会に行 [続きを読む]

受信: 2008.10.22 12:26

« 三川きのこ園 | トップページ | 白鳥を見たよ »