« TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! | トップページ | 近所の桜 »

2008.04.08

スルース

映画「スルース」を見ました。
ジュード・ロウとマイケル・ケインの二人しか出てこない、非常に登場人物の少ない映画です。

元々は戯曲で、劇団四季の舞台を2回見たことがあるので、一応のストーリーは頭に入ってましたが・・・・・。うーん、でも、やっぱり先が読めなくてドキドキしますねー。ストーリーを語ると完全にネタバレになるので、ここでは言えないのですが・・・・・。

パンフレットを見ていたら、アンドリュー・ワイク役のマイケル・ケインは、72年にローレンス・オリヴィエと一緒にこの「スルース」に出ているんですね。当時はマイケル・ケインが今回ジュードがやったマイロ・ティンドル役。
そして、マイケル・ケインは過去に「アルフィー」という映画に出ている。これ、ジュードがリメイクしてましたね(あの映画のジュードはジゴロっぽい笑顔がステキでした)。

ということで、今回の映画は新旧が入り乱れているというか、「アルフィー」対決でもあるというか・・・・。

映画の舞台は当然ながら現代なので、携帯電話が出てきたり、アンドリューはものすごい防犯システムの家に住んでいたりするわけですが・・・・。でもやっぱり二人の関係は変わらないね。知的な刺激が欲しいアンドリューと、お金が欲しいマイロと。

途中、アンドリューの提案に驚きつつも見せるマイロの表情とセリフにクラクラですよー。こういう表情のジュードはいいよねぇ。どちらかと言うと、「カッコいい」よりも媚びたカンジのジュードが好きです。
PG12ですからね、よい子は大人と一緒に見ましょう(^-^;;

あ、音楽も結構気に入ったのですが、後から調べたら「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を担当した人でした。

新潟では5月半ばから上映のようです。
そしたらまた見に行こうっと。

スルース
http://www.sleuth.jp/

新宿バルト9
http://wald9.com/index.html

|

« TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! | トップページ | 近所の桜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スルース:

» ●映画「スルース」と誕生日の夜 [月影の舞]
4月18日、東京。 新国立美術館を後に、銀座へ。 合間に「シネスイッチ銀座」にて 映画「スルース」を観る。 この映画は「探偵スルース」という1972年の 作品のリメイク版だそう。 密室心理劇であり、舞台っぽい感じで 脚本がおもしろいというので、観る。... [続きを読む]

受信: 2008.04.23 16:06

« TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! | トップページ | 近所の桜 »