« 劇団四季 CATS | トップページ | 着工から128日目 »

2007.12.09

劇団四季 ウェスト・サイド・ストーリー

ウエスト・サイド物語 (ベストヒット・セレクション)
ウエスト・サイド物語 (ベストヒット・セレクション)

劇団四季 ウェスト・サイド・ストーリー
2007.12.01 13:00
四季劇場 秋
1階11列22番

これも当日券で見に行ったんです(^-^;

ウェスト・サイド・ストーリーは、映画のイメージが強いので、セリフはともかく、日本語で歌を聴くとかなり違和感がある・・・・・・はずだったのですが、今回はあまりそれは感じませんでした。

やっぱりオープニングの躍りはいいよねー。
有名な足上げシーンも、加藤さんのベルナルドで見るとそれだけで違って見える(←かなり贔屓目)。やっぱりキレが違うんだもん、加藤さんはカッコ良かったです(*^-^*)
紫色の服が、マフィアのボスみたいで素敵でした(^-^;

リフにはキャッツでミストフェリーズをやっている松島さん。加藤さんも以前はミストフェリーズやってましたからね、「おー、ミストフェリーズ対決だな」なんて思ってみてました。うん、さすがに上手かったよ。

トニー役の阿久津さんを(多分)今回初めて見たのですが、歌声に惚れました。「トゥナイト」の高音もバッチリきまっていたし、声量もあっていいですねー。次回から要チェックだな・・・・・。彼は背も高いし、ステージ映えしてトニーそのものになりきってました。

ホントはトニーを鈴木涼太さんで見たかったんだけど、ま、これはこれで良かったのかなぁと。

そうそう、久しぶりにオケピットからの演奏を聴いたような気がします。この演目は曲を聴くだけでも価値があるから、生演奏ならもっと嬉しい。

リフ/松島 勇気
トニー/阿久津陽一郎
アクション/西尾 健治
A-ラブ/大塚 道人
ベイビー・ジョーン/厂原時也
グラジェラ/恒川 愛
エニイ・ボディズ/木村仁美

マリア/笠松 はる
アニタ/団 こと葉
ロザリア/鈴木 由佳乃
ベルナルド/加藤 敬二
チノ/横山 清崇

ドック/立岡 晃
シュランク/牧野 公昭
クラプキ/荒木 勝

|

« 劇団四季 CATS | トップページ | 着工から128日目 »

見た・聴いた 2007」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季 ウェスト・サイド・ストーリー:

« 劇団四季 CATS | トップページ | 着工から128日目 »