« 着工から103日目 | トップページ | 着工から107日目 »

2007.11.16

ヘルムート・ドイチュ オルガンリサイタル

ヘルムート・ドイチュ オルガンリサイタル
2007.11.15
りゅーとぴあ(新潟市民文化会館)
2階C4列16番

J.S.バッハ:コラール・パルティータ“恵み深きイエスよ、よくぞ来ませり”BWV768
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ヘ長調 BWV540
F.リスト:コラール《アド・ノス、アド・サルタレム・ウンダム》による幻想曲とフーガ

仕事が定時で終わりそうだったので、映画でも見るかと思ったのですが、気に入ったものがなく・・・・・。
どうしようかなぁと思いつつ、ふと「りゅーとぴあ」のHPを見たら、この演奏会があったので、当日券で行ってきました♪観客の入りは思ったほど良くなく・・・・。当日券なのに、席は選び放題だったのが悲しい。ま、そのせいでほとんど正面の席が取れましたけど・・・・。

オルガン単独でのコンサートは久しぶり。
バッハのオルガン曲は大好きなので、嬉しかったし聴き応えがありました。
しかし、オルガニストって足も使うから大変ですよねぇ。ピアノはペダルが3つしかないけど、オルガンのペダルはたくさんあるんだもん。
また、オルガンには「ストップ」というボタンがあり、これを操作することによって、いろんな音が出ます。重厚な音から、可愛らしい音まで。今回もそれを十分に楽しめました。
リストの最後は、これでもかといわんばかりの重厚な音。
あー、パイプオルガンだー、と実感するような響きに包まれて、至福の時間でした(^-^)

ちなみにりゅーとぴあのオルガンはスペイン・グレンツィング社製です。

|

« 着工から103日目 | トップページ | 着工から107日目 »

見た・聴いた 2007」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘルムート・ドイチュ オルガンリサイタル:

« 着工から103日目 | トップページ | 着工から107日目 »