« ラブラ万代正面口 | トップページ | ラブラ万代 »

2007.01.24

パプリカ

パプリカ
パプリカ

「パプリカ」を見ました。
例によって、原作は読破済み。といっても、この原作を読んだのは文庫本になった直後の1997年だったので、もう10年も前になりますね。

さて。
なかなか楽しかったです♪大まかなストーリーを知っていたせいかもしれないけれど、「あれは結局何だったの?」というような疑問がなかったので。逆に言うと、初めて見た人はそのへん、大丈夫かなぁとちょっと心配でもありますが・・・・。特に夢オチだし・・・・。

原作では登場人物も多く、パプリカのクライアントも多いわけですが、映画ではそれがすっきり絞られていて、んー、でもこんなものかな、というカンジですね。

パプリカは思ったよりも可愛らしかったです。原作だとソバカスがある、というのが強調されてますけど、映画ではそこまでではなかったかな。でもなかなかキュートでした。それから、映画を見て思い出したのが、時田さんが巨漢だということ。そうだった、そういえばそうだった・・・・・。

映画だと「敦子 = パプリカ」というのがちょっと分かりにくいですね。だって、目の大きさまで違うのはどうかと思うよ(^-^; パプリカが敦子のことを他人事みたいに言う箇所もあって、ますます混乱してしまうのでは。

エンディングテーマが耳に残りました。さっきオフィシャルサイトを見ていたら、このエンディングテーマはアカデミー賞にエントリーされていたんですね(結局ノミネートはされませんでしたが)。

監督の今 敏さんの作品は、あとでよく考えたら「パーフェクト・ブルー」も見てました。それから関連したところでは「老人Z」とか「MEMORIES」とか。やっぱりそれらに繋がるのかなぁとなんとなく納得したりして。

オフィシャルブログでは、今監督の詳しーい説明がありますよん(詳しすぎてよくわからん・・・)。

オフィシャルサイトで、「radioclub」には、DCミニを探さないと入れないのですが、そのエラーメッセージが楽しい!
http://www.radioclub.jp/error.html

パプリカ オフィシャルサイト
http://www.sonypictures.jp/movies/paprika/index.html

パプリカ オフィシャルブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/paprika_movie

|

« ラブラ万代正面口 | トップページ | ラブラ万代 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パプリカ:

« ラブラ万代正面口 | トップページ | ラブラ万代 »