« WEST SIDE STORY | トップページ | BOSE Wave Music System »

2006.08.21

blast2:MIX

blast2:MIX
2006.08.19 18:00
東京国際フォーラムC
1階17列13番

「blast2:MIX」を見ましたよ~。
前作が非常に気に入っていて、今回は木管楽器も入るということで、楽しみにしていた作品。

私自身もSAX吹きだったし、マーチングの経験はあるので、SAXにかなり注目して見てました。しかし、すごいねー。ジャンプしながら吹いちゃうんですよー、あれは難しいと思う。クラリネットもそうですけど、マウスピースを咥えて吹くので、歯に負担がかかります。時々首から下げているストラップが外れちゃって、楽器の重さがズンと手にかかるときもあるし、ベルアップもかなり苦しいし。

それを軽々こなしている(ように見せている)キャストはすごいなぁと思いました。

そうそう、木管が入ったことで、「春の祭典」なんて曲もできるようになったから、演奏自体も楽しめました。

今回は日本人キャストとして稲垣正司さんという人が入っています。世界バトントワリング選手権大会男子シニア部門にて前人未到の11年連続チャンピオンになった人だそうで。さすが、その経歴に違わぬバトンさばきでした!! 「くまんばちの飛行」の曲に合わせて演じてくれたあの演技!! あれを見るだけでも、この舞台を見た価値はあると思いましたよ。バトンと体が一体化している・・・・・。

休憩中のパフォーマンスは、今回はドラムやトランペット、トロンボーンなども入った編成。前回は日本人キャストでドラムの石川直さんがいたので、彼が日本語で説明していましたが、今回は稲垣さんが最初の挨拶だけ通訳で出てました。パフォーマンスは撮影可なので、カメラを持って行くといいかも。それから、1部が終わったらR側の階段に向かって行くと良いです。

・・・・ただし、前作があまりにもこれでもか!というくらいのパワーに溢れていたせいでしょうか、これはこれで、この作品だけ見た人には「すごーい!!」と思うんだろうけれど(私も思ったけど)、今回は前作に比べれば若干パワーは落ちているように思いました。

でもこれはこれでいいんだもーん。新潟公演もあるけど、見に行くんだもーん。

blast2:MIX
http://www.blast-japan.com/

ブラスト!
ブラスト!

|

« WEST SIDE STORY | トップページ | BOSE Wave Music System »

見た・聴いた 2006」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: blast2:MIX:

« WEST SIDE STORY | トップページ | BOSE Wave Music System »