« 容疑者Xの献身 / 東野圭吾 | トップページ | 劇団四季 オペラ座の怪人 »

2006.07.15

劇団四季 CATS

劇団四季 CATS
2006.07.01 17:00
CATSシアター
2階1列41番

もう2週間も経っちゃいましたが(^-^;、ようやく感想UP。

2階席の1列目。ほぼ真ん中。いい席だなー、と思っていたのですが、猫さんたちは一匹も来てくれませんでした(号泣)。それが非常に残念・・・・・。

でもキャストはお気に入りの人が出ていたので、ラッキー。
まずはスキンブルシャンクスに鈴木さん(^-^)v。以前見たときの笑顔が忘れられなかったー。今回の配役が彼だったので、それだけでもうウキウキしちゃいましたよ。なので、オープニングからずーっと彼に注目してみてました。そっかー、スキンブルシャンクスって結構いろんなところに出てたのね、ということを再認識。

そして、「鉄道猫」ではもう笑顔全開!! もうクラクラしちゃうくらいでした・・・・。ああ、見れてシアワセ。

それからミストフェリーズは蔡さん。この日も調子良かったみたいで、ミストの見せ場も、それ以外でもかなり注目集めてました。ここ最近のミストのなかでは彼が一番なのかなー。個人的には加藤さんのミストをもう一度見たいものですが・・・・・。

早水グリザは何度見てもイイ。「メモリー」で「お願い 私に触って」というフレーズは、何度聞いても涙がにじむのですが、グリザベラの切なさがよく出ていると思います。

なんとなく思ったのは、猫さんたちの遊びがあんまりなかったのかな、というところ。後ろで誰かのしっぽにじゃれ付いたり、あくびしたりと結構気ままな様子が今回はあまり見られず。

CATSは見ると元気になれるので、何度でも見たい作品です。

グリザベラ 早水小夜子
ジェリーロラム=グリドルボーン 遠山さやか
ジェニエニドッツ 高島田 薫
ランペルティーザ 真鍋奈津美
ディミータ  滝沢由佳
ボンバルリーナ 南 千繪
シラバブ 小粥真由美 
タントミール 河西伸子
ジェミマ 王 クン
ヴィクトリア 宮内麻衣
カッサンドラ 井藤 湊香
オールドデュトロノミー 種井静夫
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ 田島雅彦
マンカストラップ 田村雄一
ラム・タム・タガー 田邊真也
ミストフェリーズ 蔡 暁強
マンゴジェリー 百々義則
スキンブルシャンクス 鈴木 涼太
コリコパット 牛 俊杰
ランパスキャット 幸田亮一
カーバケッティ 劉 志
ギルバート 張 文瀟
マキャヴィティ 赤瀬賢二
タンブルブルータス 村瀬美音

|

« 容疑者Xの献身 / 東野圭吾 | トップページ | 劇団四季 オペラ座の怪人 »

見た・聴いた 2006」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季 CATS:

« 容疑者Xの献身 / 東野圭吾 | トップページ | 劇団四季 オペラ座の怪人 »