« 五泉市の水芭蕉 | トップページ | デュラン・デュラン選曲のコンピ盤 »

2006.04.01

同じこと考えてた

先日、彼氏と一緒に車でレンタルビデオ店に行ったときの話。

そこは私たちの進行方向から向かって右側。中央分離帯があるためにすぐには右折できず、一度通り過ぎてからUターンして行くことにしました。

信号手前の右側にホームセンターがあったので、そこに入ろうと対向車線の車が途切れるのを待っていました。するとすぐ後ろに車が。

私たちは信号ちょっと手前の右折ラインにいたので、「もしかして後ろの車は信号を右折したくて待っているのかな?私たちの車が邪魔?」と思いました。でも、対向車線が途切れて私たちが右折すると、その車もついてくる。「なーんだ、あの車もホームセンターに入りたかったのね」なんて考えながら、Uターンしようとしてバックし始めてびっくり。さっきの車もUターンを始めていたので、ぶつかりそうになりました。

「なんだ、この車もUターンしたかったのか」と思いながら、その車が出て行った後を付けるような形で私たちも出発。「同じところでUターンして、これで同じ場所にたどり着いたら笑えるよね」なんて話していたら、その車は私たちが目指していたレンタルビデオ店に入っていくではないですか!!

もう、冗談ではなく大笑い。あの人たちも同じこと考えてたのね・・・・・。
ちなみにレンタルしたのはアニメ版「鋼の錬金術師」。

ゲオ
http://www.geogp.com/

鋼の錬金術師
http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/hagaren/

|

« 五泉市の水芭蕉 | トップページ | デュラン・デュラン選曲のコンピ盤 »

日記・コラム・つぶやき 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じこと考えてた:

« 五泉市の水芭蕉 | トップページ | デュラン・デュラン選曲のコンピ盤 »