« 東京交響楽団第35回新潟定期演奏会 | トップページ | 祝電を打つ »

2006.03.12

セキスイハイム 工場見学

先週なんですが、セキスイハイム工場見学に行ってきました。

というのも、何週間か前にチラシで「長野にある、セキスイハイムのモデル展示場を解体するので、それをプレゼントします」というものを見て、応募したから。あ、当然タダではありませんが、多少は安く買えるとのことだったので。

セキスイハイムのおうちは、工場でほとんどが出来上がってしまいます。その過程を見せてくれるということだったので、母親と一緒に行ってきました。

場所は宮城県。
バスをチャーターして、他の見学者と一緒に行きました。車内でお弁当は出るわ、お茶やジュースやお菓子まで出してくれて、参加費はタダなのにすごいおもてなしを受けてしまいました。ま、無事契約となったら、こんなお弁当代なんてふっとぶくらいの金額になりますから、たいしたことではないのかも(^-^;

途中車内では、住宅ローンのお話も専門家が話してくれて、「家を建てるって、思ったよりお金はかかるよね・・・・・」という現実にも気づいたりして・・・・。消費税と金利はバカにならないよ!!

さて。工場ですが、撮影禁止だったのであいにく写真はありません(^-^;
住宅というと、大工さんが現場で組み立てていく、というものを想像していた私ですが、セキスイハイムは先ほども書いたように、工場でほとんどを作り上げてしまいます。

まずは鉄骨をくみ上げてユニットというものを作る。そこに壁、窓、内装・・・・・・と順番に流れ作業で作っていく様子を見せてくれました。日曜だったので、実際は働いている人はいなかったのですが、ドアがたくさんあって「○○様」などと名前が書かれています。この人のおうちになるのかぁ、ふぅーん・・・・・・。オフロやキッチンもすでに付けられて現地に届けられるのだそうです。

こういう大手のメーカーなので、耐震、防火なんかはバッチリ。
実際の地震の揺れも「阪神淡路大震災」「中越地震」と体験させて頂きました。係りの人が、「この家は500回も被災していますが、大丈夫です」という言い方をしていたのがおかしかった。

他、約3階の高さから鉄骨ユニットを落としてみて、それがゆがんでいないか実験するところを見せてくれたり(すごい地響きだったよ!!)、結構楽しい見学会でした。

実感したのは、やっぱり大手メーカーだなぁというところ。
工場だから職人さんの腕やカンに頼らなくても均一なものができるというところは、やっぱり大手ならではでしょうね。

まだまだ住宅に関しては勉強を始めたばかり。他のメーカもいろいろ見たいなぁと思っています。

そうそう、結局モデル展示場の抽選には外れてました(^-^;

セキスイハイム
http://www.sekisuiheim.com/
セキスイハイム北信越
http://www.sekisui-hs.jp/index.html

|

« 東京交響楽団第35回新潟定期演奏会 | トップページ | 祝電を打つ »

家を建てる」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セキスイハイム 工場見学:

« 東京交響楽団第35回新潟定期演奏会 | トップページ | 祝電を打つ »