« 桜 | トップページ | 明日はサーバセットアップ »

2005.04.22

ICテレホンカードの有効期限

先日、携帯電話の電池が切れそうだったので、公衆電話から電話をかけようとしたときの話。たまたま目に付いた公衆電話がICカード公衆電話だったのですが、私はICテレホンカードも持っていたのでそれを使おうと思ったのですが・・・・・。

有効期限が切れていて電話をかけることができない!

「そんなのあり~?」と目を疑ったのですが、カードの裏をひっくりかえすとそこには「有効期限 2004年9月30日」の文字が・・・・・・。ICテレホンカードに有効期限があるなんて、その時初めて知ったのでした・・・・・。

NTTのHPによると、そもそもICカード公衆電話については「重要なお知らせ」として、

ICカード公衆電話は、平成18年3月末までに順次、磁気カード公衆電話へ一本化していきます。

なんてことが書いてあるのですね。やっぱり普通のテレカとICカードと2種類あって互換性がない、というのは使いづらかったですしね。なくなるのは自然かもしれません。しかし、ICテレホンカードについては

ご送付いただいたICテレホンカードの残り度数分の磁気テレホンカードと交換させていただきます。

というアナウンスが。でもそれって有効期限内のものなんですよねー。有効期限が切れているものについては、

有効期限が切れている場合は、ICテレホンカード1枚につき100円(税込105円)の手数料が必要となります。

なんだそうです。え~、なんか納得いきませんけど・・・・・。だいたい残りの度数も今となってはわからないので、そこまでして交換するか?という気もしますが・・・・。

|

« 桜 | トップページ | 明日はサーバセットアップ »

日記・コラム・つぶやき 2005」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ICテレホンカードの有効期限:

« 桜 | トップページ | 明日はサーバセットアップ »