« クロの兄妹 | トップページ | 2足歩行ロボットを操縦できる! »

2005.03.09

オーケストラの職人たち / 岩城宏之

オーケストラの職人たち
オーケストラの職人たち

オーケストラの職人たち
岩城宏之
文春文庫

音楽で生計を立てようなどと考えた無謀な時期もあった私ですが(^-^;、自分の才能と根気のなさに断念し、現在は音楽とは全く関係のない仕事をしています。でも当時もどちらかというと、演奏者より裏方的な仕事に憧れていたので、オーケストラの裏方さんたちを紹介しているこの本は、とても楽しく読めました。

オーケストラの楽器を運ぶ運送屋さん。やっぱりプロはいるんですねぇ。演奏者にとって楽器はとても大切なものですから、やっぱりなじみのところに頼みたいもの。約50年ほどまでの話ですが、NHK交響楽団のハーピストに気に入られて仕事を始めるようになった、運送会社さんの話。写譜屋さんの話。オーケストラの海外公演に一緒に行くお医者さんの話。

どれをとっても、この人たち抜きではあの素晴らしい演奏も成り立たない!というのがよく分かって、スポットライトや拍手を浴びる人たちだけで、あの感動が出来上がるのではないということがひしひしと感じられます。

なんだか私もああいう仕事をしてみたくなるような・・・・・。
あ、でも写譜は好きだったんですけど、出来上がったものは美しくなかったですね(^-^;

|

« クロの兄妹 | トップページ | 2足歩行ロボットを操縦できる! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

どもですー。

私自身は今もアマチュアですが音楽活動をやってるのでいろんなプロの方との交流もありますが、みなさんすごいなぁと思います。プロの裏方さんの技なんかを見てるととても太刀打ちできないなぁと思いつつ手伝いしたりしてます。

裏方さんにも注目して演奏会見てみるとまた違った視点で見れていいですね。

投稿: Daa@大阪 | 2005.03.10 08:34

職人さん、スバラシイですよね。全てのことは、普段は目に触れることのないプロの仕事の数々で支えられているんだなあ、と感じます。
fumiさんのエントリーで、音楽のこと全然知らない私でも、本を読んでみたくなりました(^_^)
確定申告が終わったら(笑)本屋さんにゴー!ですね。

投稿: ミカル | 2005.03.10 09:32

>Daaさん

私は学生時代、某ホールで案内係をしていたので、チケット切りやクロークの荷物預かりは得意です(笑) そしてやっぱり気になって見ちゃうんですよねー。感動的なステージはたくさんの人に支えられてできているということが改めてわかりましたよ。

>ミカルさん

おお、確定申告!そんな時期ですねー。では返って来るお金でぜひこの本を(笑)
ホント、職人さんってすごい!と思いました。本人たちもそれを誇りにしていて、きっちりと仕事をこなしています。う~ん、素晴らしい。私もそうありたいと思っちゃいましたー。

投稿: fumi | 2005.03.10 22:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラの職人たち / 岩城宏之:

« クロの兄妹 | トップページ | 2足歩行ロボットを操縦できる! »