« 現在の積雪 | トップページ | WindowsUpdateで真っ青 »

2005.03.27

東京交響楽団第30回新潟定期演奏会

2005.03.26
東京交響楽団第30回新潟定期演奏会
会場:新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)
指揮:ユベール・スダーン

モーツァルト:協奏交響曲 変ホ長調 K.297B,app9
ブラームス:交響曲第1番 ハ短調
EN:ブラームス ハンガリー舞曲 第5番

「協奏交響曲」という言葉があるのを初めて知りました・・・・。なんでも「複数の独奏楽器がオーケストラをバックに妙技を競ういあうというもの」(パンフレットより)ということで、今回はフルート、オーボエ、ホルン、ファゴットの4人がメインで、バックにオーケストラという編成です。

モーツァルトの音楽って、どうしてこんなに心地よいのでしょう・・・・。私の隣の女性は完璧に寝ていました(^-^;
いえ、その心地よさではなくて。ホントにこんな音楽を作曲した人がいたんだなぁ・・・・。「音楽の天使」っていうのは本当にいたんだなぁと思えるような曲。ちょっとファゴットの音が気になりましたが、独奏の楽器についてはとても滑らかで、音が丸くて心地よかったです。

ブラームスの1番は大好きな曲なので、楽しみでした。CDでは何度も聞いた曲なのですが、それが目の前で、生で演奏されているというのはとても嬉しくて、感動しちゃうのでした。CDでは音が小さかったりして、何気なく聞き逃しているような音でも、演奏会に行くとちゃんと意味がある音だというのがわかる。それはやっぱり生演奏ならではの醍醐味です。一度こういう感覚を味わってしまうと、演奏会に行くのはやめられなくなってしまいます。

私は4楽章の旋律を聴いた瞬間、鳥肌が立っちゃいましたよ。美しいメロディ。大好きです。ブラームスっていいですよねー。

アンコールはハンガリー舞曲から。これも大好きな曲だったので、なんだかとってもお得な気分(^-^) 今日の新潟はとっても寒かったのですが、心はとても暖かくなって、大満足で会場を後にしたのでした。音楽っていいなぁ。

|

« 現在の積雪 | トップページ | WindowsUpdateで真っ青 »

見た・聴いた 2005」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京交響楽団第30回新潟定期演奏会:

» 東京交響楽団第30回新潟定期演奏会 [Daa's Memo]
26日に東京交響楽団の第30回新潟定期演奏会を聴きに行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2005.03.28 10:59

« 現在の積雪 | トップページ | WindowsUpdateで真っ青 »