« クリスマス仕様 | トップページ | 係員のいる通路が通れない »

2004.12.05

東京交響楽団第29回新潟定期演奏会

2004.12.05
東京交響楽団第29回新潟定期演奏会
会場:新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)
指揮:秋山和慶
ヴァイオリン:五明佳廉

バーンスタイン:「キャンディード」序曲
コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲 二長調作品35
ジョン・ウィリアムズの世界
 コール・オブ・ザ・チャンピオンズ
 7月4日に生まれて
 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」組曲
 シンドラーのリスト
 スター・ウォーズ「帝国の逆襲」交響組曲
EN:E.T.のテーマ インディ・ジョーンズのテーマ

後半のジョン・ウィリアムズの曲は良かった!「コール・オブ・ザ・チャンピオンズ」は2002年のソルトレイクシティオリンピックのテーマ曲なのだそうです。それはちょっと聞き覚えがなかったけれど、その他の曲は全部聴いたことがあったので、映画のシーンが思い出されて感動的でした。照明がいつもと違って、ステージ正面のパイプオルガンに青や緑のライトが当てられていて、とてもキレイでした。

金管楽器がメインで聞こえるような曲が好きです。だから「スター・ウォーズ」とか「インディ・ジョーンズ」なんかは「うぉ~、来た~」ってカンジ(笑)  実際、こういう曲は演奏していても楽しいはず。

たまにはポップスもいいですねー。賛否両論あるのかもしれないけれど、定期演奏会にこういう演目がくるのは大賛成です。定期だからこそ、自分ではなかなか選ばないような演目の回がある。そうやって自分の気に入った曲が増えていくのは楽しいことですよね。

ヴァイオリンの五明佳廉さんはまだ22歳!お名前は「ごみょう かれん」と読むのだそうです。かれん、というか、堂々とした弾きっぷりで、とても22歳とは思えませんでした。楽しみな若手ですね(^-^)

東京交響楽団は、年末のジルベスターコンサートでまた新潟に来てくれます!カウントダウンは「第九」。今から楽しみです(^-^)

|

« クリスマス仕様 | トップページ | 係員のいる通路が通れない »

見た・聴いた 2004」カテゴリの記事

コメント

どもですー。
昨日の演奏会は楽しかったですねー。

オケで吹いてる身として、今回みたいにポップスプログラムをやるのもいいかなぁと思ってます。でも、意外と抵抗感あるんですよ(^_^;)ちょっとクラシック音楽の本流からは外れますからね。

アンコールの時にチェロの若手の人がとても楽しそうに体を振りながら演奏してたのが印象に残ってます。

投稿: Daa | 2004.12.06 11:52

>Daaさん

私はブラスバンド出身なもので、ポップス系の曲が好きなんですよ。そっかー、オケの人はちょっとポップスには抵抗あるかもしれませんね。でも、いい曲でしたし、楽しかったです。

投稿: fumi | 2004.12.07 01:11

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京交響楽団第29回新潟定期演奏会:

« クリスマス仕様 | トップページ | 係員のいる通路が通れない »