« スチームボーイ 19世紀ロンドン展 | トップページ | 発売日せまる »

2004.08.30

レーベルゲートCD2

ポルノグラフティのベストアルバムを買ったら、これがレーベルゲート2というCCCDでした。このタイプのCCCDは初めて。

実はこのアルバム、HMVで買ったのですが、8月末までHMVではiPodをレジで見せるとポイントが2倍になるんですよね。そうまでして買ったCDなのに、HPをよくよく見ると

Q29 iPod や ギガビートへの複製は可能ですか? A 複製できません。現在、iPod や ギガビートは、レーベルゲートCD2にて採用しているOpen MG方式に対応しておりません

なぁんて書いてある(^-^;
ちなみにPCへの取り込みは1回目は無料らしい。それでもiPodで取り込めなきゃ私にとっては意味がない。

なお、ハードディスクへの複製に際し、個別認証手続きにてパッケージの特定・複製回数のカウントを行い、1回目の複製時は0円、2回目以降はパッケージ毎に定められた金額をお支払いいただきます。

これは明らかにレンタルを意識しているのだろうけど、レンタルしないでお金出して買って、自分のものになったCDなのに、2回目からはまた別途料金が必要って、納得いかないなぁ。私はレンタルでCDは借りないし、気に入ったものは自分で買うので(歌詞カードとか手元にないとイヤなので)、こういうレコード会社が困るようなことはしない、よい消費者のつもりなのですが・・・・・。

確かに、アーティストの権利は守られるべき。ちゃんと仕事してるんだから、それに見合った報酬は必要でしょう。でもだからと言って、こういう強硬手段で購買層をどんどん狭めているのは、自分の首を絞めているようなものだと思うのですが・・・・。事実、CCCDだったら買わないと言っている人も多い。

今まで買ったCCCDはなんだかんだ言ってiTunesでリッピングできたので、今回も軽く考えていたのですが、結局断念。いや、単に根性がなかっただけです(^-^; というより、

「我が家にはMacがあるじゃないか」という事実

に気づいただけなんですけど・・・・。

最近眠ったきりになっているタンジェリンiMacをたたき起こし、ついでにOS9.0から9.2.2へアップグレードまでさせて、件のレーベルゲートCD2をiTunesで読ませてみました。

・・・・普通に読める(^-^;

何の問題なく、トラック情報まで取得できてしまいました。それをWindowsに転送、iPodにも転送して一件落着。

それにしても、CCCDにして、ホントにレコード会社は儲かるようになったのか。

この手の話はいかんともしがたい さんに詳しく紹介されています。今回は 「レベールゲートCD2のあれこれ」の記事にトラックバック。

|

« スチームボーイ 19世紀ロンドン展 | トップページ | 発売日せまる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私もレーベルゲートCD2のCDを買いました。でもパソコンでは再生できず、リッピングも出来ず困ってしまいました。
Windowsではリッピングは無理なのでしょうか?もし新しい情報があったら教えて下さい。

投稿: ぴょんぴょん | 2005.09.04 19:36

>ぴょんぴょん さん

こんにちは。
当時私も結構苦労したのですが、Macで読めてしまったので、Windowsでリッピングするのは諦めてしまいました。

Yahoo!とかで「レーベルゲート2」で検索すると結構ひっかかります。Windowsでもとあるソフトを入れるとできるようですよ。

投稿: fumi | 2005.09.04 20:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーベルゲートCD2:

» CCCDって [Limit]
ポルノグラフティのベストが出るって聞いてウキウキしてた。 アゲハ蝶とかサウダージとかとにかく好き。 音楽はほとんどiPod聴いているから、 レンタルで借りて、入... [続きを読む]

受信: 2004.08.30 22:52

« スチームボーイ 19世紀ロンドン展 | トップページ | 発売日せまる »