« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004.04.29

iPod でメールが聴ける

Japan.internet.com より。

EIG株式会社 Newton 事業部は2004年4月27日、iPod でメールが聴ける「Ear Mail」のβ版を、ゴールデンウィークの期間限定で無料配布する、と発表した。

配布期間は4月27日~5月10日の約2週間。製品版が完成すると、それ以降は機能制限のあるトライアル版のみの配布となる。

Ear Mail を起動してメールボックスを選択してボタンを押すと、自動で音声ファイルに変換して iPod に転送、変換対象のメールが日本語なら日本語音声で、英語なら英語音声で音声ファイルを書き出す。

タイマーをセットすると、就寝中に変換を処理することもできる。

とのことなので、早速DL!! と思ったのですが・・・・・Mac専用でした(^-^; それも「OS10.2.8以降」。我が家のMacは、OS9なので・・・・・残念。

メールを聞くというのはどういう人がやるのかなぁ。メルマガみたいなものを延々と聞いても楽しくないような気もしますが・・・。ま、そのあたりはともかくとして、どんなふうになるのかな~、聞いてみたいところではあります。
どなたか、試したかたはいらっしゃいませんか??


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.27

ロード・オブ・ザ・リング 「王の帰還」

ようやく見てきました~。DVDで1、2作目を復習してから行ったのですが、それで正解でした。原作も全部読んだのですが、なにせ誰と誰がどういう関係で、どの国の首都がどの地名なのかもすっかり忘れてしまっていましたから。

「王の帰還」というだけあって、アラゴルン!カッコいいですねぇ。ストーリーが進むにつれて、どんどん王様っぽくなっていく。アラゴルンが王の剣、アンドゥリルを持っているポスターがありますが、それなんか、もう!まっすぐな目にクラクラしてしまいます。

この3部作目では、登場人物みんなに見せ場があっていいですね(その分、話は長いですが)。メリーやピピンにもちゃんと活躍の場はあるし、サムのフロドへの忠誠ぶりには涙が出てしまいそうです。

映画に原作があると、ついつい読んでしまいます。ファンタジーは苦手ではない方ですが、この原作には随分苦労しました。「です・ます」調というのも読みにくかった一因でしょうか・・・。あとはやはり、人名・地名。ボロミア・ファラミア、エオメル・エオウィンは兄弟だからいいとしても、アルウェンとエオウィンはどうしてこんなに似てるのでしょう(^-^; あとはサルマンとサウロンとかね。
もちろん、作者は意図的に似せているのでしょうけれど、久しぶりに人物相関図を作りたくなるくらい、私の中ではごちゃまぜになりました。(映画のパンフレットにある相関図はその意味では随分役立ちました)
地名にも苦労しましたね~。結局映画を見て、初めて「○○はこの国の地名のことだったのか!」と納得した部分もありました。

ラストでフロドが見せる、ちょっと切ない笑顔が印象的でした。
3時間半の長丁場でしたけど、それも気にならない大作でした。DVDが出たら、また「旅の仲間」から見直そう!それまでに、原作をもう一度読み返したいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

恋愛適齢期

恋愛映画ってあんまり見ないです。その理由はと聞かれても困るけれど、映画と現実は違うよねというのを再認識してしまうからでしょうか・・・・。
今回はキアヌ・リーブスが見たくて、見に行った映画なのですが、映画館を出るときには「ダイアン・キートンって可愛い!こういう話があってもいいじゃない、恋愛映画もたまにはいいかも!」になっていました。

ストーリーは、主人公(離婚している50代)には娘がいて、そのボーイフレンド(といっても60代ですが)として登場した人物を好きになるというもの。

私は「マトリックス」のようなヒーロータイプよりも、こういう普通の男性のキアヌのほうが好きです。ちょっとナイーブそうなカンジの。そういう意味では、この映画は私好みでした。

しかし、やっぱりなんといっても主役のダイアン・キートン。この映画でアカデミー賞主演女優賞にノミネート、ということですが、それも納得ですね。とってもチャーミングでした。50代の女性が身近にいないので、想像になってしまうけれど、いくつになっても恋をするというのは素敵なことで、それによって人生は随分違ってくるんだろうなぁ。

ただし、現実問題として自分の両親がそういう状態になったとしたら、応援できるかどうかは微妙ですが・・・・。映画の中でも、父親に再婚話が持ち上がって、娘は随分動揺していましたね。
それでも深刻にならないのが、この映画の良さだと思います。見た後もすっきりしたカンジがあって、明るい気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

五泉市のチューリップ

先日上京して、JRの「土・日きっぷ」のポスターを見たのですが、五泉市のチューリップの写真が使われているんですね~。地元の人間としては嬉しいですねぇ。しかし、「五泉市」にふりがなが振ってあるのはどうして?「安曇野」よりは読めると思うんですけど・・・・・。

その五泉市のチューリップを前回見に行ったときは、見ごろにはちょっと遠かったので、この日曜にまた行ってきました。満開です(^-^)

・・・が。私のFinePixF710は「明るいシーンで露出オーバーになって画像が白く飛んでしまうことがあります。」という不具合がこの日になって発生し、何を撮っても画像が真っ白(^-^; あああ、せっかくの満開のチューリップなのに・・・・。

ということで、3年前に撮った写真ですが、こんなカンジでした。遠くの山にはうっすら残雪があって、とてもキレイでした。

photo/040426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.26

東京交響楽団第26回新潟定期演奏会

2004.04.25
東京交響楽団第26回新潟定期演奏会
会場:新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)
指揮:飯森範親
ピアノ:ファジル・サイ

モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番イ長調K.488
マーラー:交響曲第5番 嬰ハ短調(最終校訂 2002年版)

ファジル・サイの名前はよく聞くのですが、実際の演奏を見るのは初めて。噂にたがわぬ、演奏スタイルに圧倒されました。空いているほうの手や足でリズムを取ったり、自分で歌ったりしてましたね。1階席の人は多分よく聞こえたんじゃないでしょうか。
ピアノ1本のコンサートならまだしも、オケをバックにして歌うか?と思ってしまったのですが、こんな演奏スタイルもあるのね~。しかし、見ていて飽きない演奏ではありますね。

アンコールは2曲、いずれも彼の曲で「ブラック・アース」「バラード」でした。
モーツァルトの曲を弾いたので、アンコールもそういうタイプかと思いきや、いきなりの現代音楽(^-^; グランドピアノのハンマーを手で押さえて、こもった音を出すのです。そういう発想って、どこから湧くんでしょうね・・・・。

マーラーの5番は、初めて聞いたのですが、迫力にびっくり。私は金管楽器が鳴る曲が好きなので、こういう曲は好みです。ホルンやクラリネットのベルアップもあって、ますますの迫力。
そういえば、通常オーケストラの配置は上手にコントラバスが来ることが多いのですが、今日は逆でしたね。ハープも下手で、打楽器類も下手。全体的に下手に偏りが・・・・。

新潟のお客さんって、熱心に拍手する人が多いと思うんです。ファジル・サイ氏も、多分アンコールは1曲の予定だったんじゃないのかな~。あまりにも拍手が鳴り止まないので、もう1曲、というカンジでした。
マーラーでも、ソロを担当した人に対してものすごい拍手が。たしかに、熱のこもった演奏でした(^-^)

この東京交響楽団の定期演奏会は、年間5回です。今回からまた5回。私は定期会員なので、毎回同じ席なのです。年度更新すれば、去年と同じ席になります。周りの人たちもまた同じでした。すっかりおなじみさんですね。私はこの定期演奏会が始まったときからずーっと同じ席で見ています。

私の右隣は、初年度からは変わっています。2年ほどはずっとおじいちゃんでした。このおじいちゃんが、曲が始まると5分もしないうちに寝ちゃう人で(^-^;、寝息なんかも立てられた日にはよっぽど起こしてやろうかと思ったくらいですが・・・・(^-^;、そのおじいちゃんがこない日があって、そうするとすごぉく心配になるのですね。「もしかして何かあったんではないだろうか!?」と思ってしまう(笑) このおじいちゃんが定期会員でなくなったときには、ちょっと残念でした。あのおじいちゃん、今はどうしてらっしゃるのでしょうか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

スター・ウォーズ サイエンス アンド アート

国立科学博物館で開催されている、「スター・ウォーズ サイエンス アンド アート」に行ってきました。(公式HPはこちら) 平日だったので、空いていてじっくり見れて、ラッキーでした。

スター・ウォーズには、様々な映画を盛り上げる装置や道具が登場します。ジェダイ騎士たちが活躍する際に使うハイテクの剣ライトセーバーの秘密は何か?様々な場面で登場する宇宙船や戦闘機、アナキンが巧みに操るポッドレーサーやスピーダーの原理はどのようなものなのか?展覧会場では、実際に撮影に使われた模型や小道具などを示しながら、これらについて科学的に解説していきます。

映画に使われた小道具や衣装なんかを展示しながら、それを科学の観点から解説しているのが面白かったです。ライトセーバーの謎とか。単なる展覧会ではない、ってことですね。
ヨーダもいるし、ジャバ・ザ・ハットもいるし、イォークもいます(^-^)

エピソード2で出てくるアナキンのエアスピーダーなんて、実物大で表示されています。お、おおきい・・・・。エピソード1に出てくるアナキンのポッドレーサーも大きい。これ全長9メートルだそうで。確かに、映画では人が乗っているんだから実際は大きいんでしょうけど、こうやって目の前にあるとものすごく大きく感じます。

それから、アミダラの衣装。すごぉーい。豪華・・・・・。
会場内にはいくつもストーリーボードが飾ってあり、脇に実際の映画のシーンをモニターで見ることができます。これがこうなるのね~、と立ち止まって見ることしばし。

そうそう、物販ではライトセーバーが販売されていました。世界で7000個とか3500個とか限定で、俳優さんのサイン付きで7万位でした(^-^; 好きな人は好きなんだろうなぁ・・・・。

エピソード3が公開されて、全部シリーズが完結したらまた見たいですね(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

横浜 ロイヤルパークホテル

横浜 ロイヤルパークホテルに泊まってきました。ランドマークタワーの中にあるホテルです。

今回のプランでは、高層階に泊まることができました。チェックインも専用のフロアでできます。行くと、ソファに座って待つように言われ、その間におしぼりを出してもらったりして(^-^) そして係りの人が跪いてチェックインの手続きをしてくれるのです。すごいですねー。

ちなみに私のお部屋は64階、街側のお部屋でした。眺めはこんなかんじ。
040421_1.JPG

夜景になるとこんなかんじ。
photo/040421_02

ただ、部屋は普通のシングルでした(^-^;

今回のプランでは、ナイトデザートをルームサービスで頼むことができます。こんなものが運ばれてきました(^-^) 嬉しい~。
040421_03.JPG

いいホテルに泊まると、朝食も充実しています。洋食バイキングだったのですが、その場所が70階にあるんですね。それも嬉しい。そして、メニューも充実。目の前でオムレツを焼いてくれたりします。そのため、「あれもこれも食べたい!」ということになり、結局少し食べすぎ(^-^;

これでお部屋がもう少し広くて、ユニットバスでなかったらいいのになぁ・・・・。あ、でもサービスはとても良かったです。高いお金払っただけあって(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TM NETWORK DOUBLE-DECADE "NETWORK" in YOKOHAMA ARENA

4/21、TM NETWORK DOUBLE-DECADE "NETWORK" in YOKOHAMA ARENAに行ってきました。

4/21は彼らのデビュー日! 20周年!ということで、節目の日のライブ。・・・・の割には、物足りなかったように思うのは私だけでしょうか・・・。

10年前の4/21には活動停止の「終了宣言」が新聞に載った日ですね。当時、その前の日にウツの武道館ライブに行き、「なんだか明日、重大発表が新聞に載るらしい」との噂を聞きました。夜行列車で帰って来たのですが、眠い目をこすって朝日新聞を買い、1面全面広告でどーんと載った終了宣言によろめいた記憶が(^-^;

今回のライブですが、どちらかというと、オリジナルに忠実なアレンジを期待していたのですが、見事に裏切られました(^-^; 「JUST ONE VICTORY」なんて、サビの部分で待ち構えていた人にとっては「ええ~っ」と言いたくなるくらいの、タイミングのはずし方。デビュー曲の「金曜日のライオン」も、「LOVE TRAIN」も、先日出た「NETWORK -Easy Listening-」 と同じもの。
これからツアーが控えてますからね、いくら20周年の記念日とはいえ、最新アルバムのアレンジを披露するのはしょうがないか・・・・。

アンコールでやった、「NIGHTS OF THE KNIFE」を聞きながら、10年前の「終了」コンサートで聞いたこの曲のことを思い出しました。私にとってはとっても大切な曲。また聞けて嬉しいです。

サポートは今回葛Gだけなんですね。しかし、その彼すらも紹介しないってどういうことよ(^-^; 木根さんもしゃべらなかったし(哲ちゃんがしゃべらないのは昔から)・・・。
私はかなり後ろの席だったので、よくわかりませんでしたが、帰りの電車の中で「ウツが足元の歌詞のモニターを見っぱなしだった」との感想を洩らしている人たちが。う~ん、またしてもか(^-^;

ステージ正面には3つのスクリーンがあって、そこに昔のいろんな映像や、3人の様子が写ったりします。それは遠くから見ている人にもありがたかったですね。

ステージはアンコールを含めて約2時間。アンコールも2曲だけ。・・・・やっぱり、物足りないかなぁ。節目の日なんだから、もうちょっとサービスがあってもいいのではと思ったのでした。

あ、客席にTVカメラが入ってましたね。またDVDにでもなるのかな??
そして、6/24、25と武道館での追加公演があるそうです。6/25は私の誕生日!! ということで、今回の満足度はちょっと低めなのですが、誕生日を武道館で過ごすために、チケット争奪戦に早くも闘志を燃やすfumiでした(^-^;

P.S. ホテルに帰って来て朝日新聞の夕刊を広げたら、彼らのインタビューが載っていました。「言葉が引き立つ演出に期待して欲しい」とのこと。ふ~ん・・・・・・。そうだったのか・・・・・。

1.SCREEN OE LIFE
2.RYHTHM RED BEAT BLACK
3.KISS YOU
4.BE TOGETHER
5.GET WILD
6.10YEARS AFTER
7.WE ARE STARTING OVER
8.TELEPHONE LINE
9.1974
10.JUST ONE VICTORY
11.TIME TO COUNT DOWN
12.SELF CONTROL
13.LOVE TRAIN
14.TAKE IT TO THE LUCKY
EN:
1.NIGHTS OF THE KNIFE
2.PRESENSE

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.04.21

何とか休めそうですが

4/21、横浜アリーナでTMNetworkのコンサートに行くために、4/21、22と会社を休みます。そのためにいろいろ準備してきたのですが、ひとまず休めることは休めそうです。ただ、明日はお客さんのところに寄ってから上京ということになりました(T_T)

今日夕方になって連絡が来た障害2件のうち、1件はお客さんの操作ミスによるもの。「急ぎで修正が必要ですか?金曜には出社するので修正しますが」と言ったら、しばらく考えて「・・・・・それでは間に合わないかもしれない」とのこと。今日、夜7時くらいからでも行って修正しに行こうと思ったのですが、もう1件の障害のほうが深刻で(T_T) 結局こちらは明日の朝一番に行って、修正してくることになりました。

もう一つの障害は当社環境では再現しないのですが、お客さんのところでは10回に7回くらいは再現してしまうというもの。SEにとって、こういう「ときどき(障害が)再現する」とか、「顧客環境のみ再現する」というようなパターンは最も嫌な障害の一つです。
結局原因はつかめずに、金曜に直接行って見に行くことになりました。

お客さんも決算時期なので、財務会計のようなシステムでは急いで金額を出したいというような要望が多くなってしまうのですね。この時期、忙しいというのはわかっていても、明日のコンサートは外せないので・・・・皆さん、ごめんなさいと言いながら、でも私の心はすでに横浜へ飛んでいるのでした(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

菜の花の道

国道403号線、新津市付近で菜の花が道端に咲いています。見ごろです(^-^)

photo/040417_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ畑

五泉市のチューリップ畑を見に行ってきました。

photo/040417_01

この写真だと、奥のほうがちょうど見ごろ。手前の緑色のところはまだ咲いていないチューリップです。全体的に来週くらいが見ごろかな?

040417_02.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話を音楽に近付けると曲名が分かる

こんなサービスが日本でもあったら便利!! あ、アメリカでのサービスの話なんですが・・・・。

米AT&Tワイヤレス社は15日(米国時間)、携帯電話を音楽に近付ければ曲名が分かるサービスを開始した。テレビなどで知らない曲が流れた時、携帯で15秒間、音を拾えば、タイトルとアーティスト名をメールで知らせてくれる。1回につき0.99ドルと通話料がかかる。

曲名を知りたいと思ったら、♯ID(♯34)とダイヤルする。そして、ラジオやテレビのスピーカーに携帯を近付け、音楽を聞き取らせる。すると速やかにテキストメッセージが届く仕組み。100万曲以上を識別可能という。

流れている曲が、どのアーティストのもので、曲名は何かというのは結構気になるものです。そんなときにこのサービスがあれば便利ですね(^-^) クラシックなんかも識別してくれるんでしょうか。それならもっとイイのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

休む準備は着々と

4/21に、横浜アリーナにTM Networkのコンサートに行くのですが、私は新潟県在住の会社員。最低でも4/21午後は半休、22日も午前は休みを取らないと、行って帰ってこれません(^-^;

このコンサートに行くというのは、かなり前から決まってはいたのですが、なにせ今は仕事が忙しくて、正直言って休むどころではありません。・・・が。コンサートのためならなんとしてでも休む! 幸いなことに、私はの仕事は(システムエンジニアですが)「自分ひとりで行う作業」がほとんどです。休んでつらい思いをするのは全て私一人。

ということで、社内的には誰にも迷惑はかからないのですが・・・・・。お客さんにもさりげなく予防線をはって、休むということをアピールしているのですが・・・・。私の担当しているシステムは財務会計関連が多く、今決算時期で忙しい時期です。4月に入ってから、システムに関する質問やら要望事項やらが毎日舞い込み、忙しいったらありゃしません。そんな時に休むのか!と言われそうですが、なんと言われても休むんだもん!!

横浜に行くのは久しぶりなので、奮発していいホテルも取りました
(^-^)
あとは休むだけ!!なんですけどね・・・・・。(やっぱりちょっと気弱)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.14

最近の証明写真機って

最近の証明写真機って、進化しているんですね~。

証明写真が必要になり、今日撮りに行ってきました。
スーパーや駅の片隅によくある、自動で撮ってくれるタイプのもので撮りました。

びっくりしたのは、まず、音声で案内してくれること。取れる写真のタイプの説明もしてくれるし、このあたりに顔の高さを合わせて下さい、というようなガイドも表示される。撮るときには、「3、2、1・・・」と言ってくれるし。
あと、全部で3回撮ってくれて、自分でその中から好きなものを選ぶことができるというのにも感動です。
これなら、思わず目をつぶってしまったとか、ちょっと写真写りが気に入らないとか(^-^;でも、大丈夫。

免許証の写真もそうなるといいんですけど・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FinePixF710 またまた欠陥

先日、FinePixF710を買いました。その時点で、製造番号によっては欠陥がありました。
「FinePix F710で動画を撮影した後に、その動画を消去してもう一度、動画撮影をすると途中で止まってしまう。」というものでした。

私が購入したものは、運よくこの製造番号にはあてはまりませんでした。ホッ。

購入してから何枚か撮りましたが、カメラ自体は画像もきれいで動きもきびきびしているし、結構気に入っています。
・・・が。今日、富士写真フイルムから新たな欠陥の発表が。

一部のカメラでシャッターの動作不良が発生し「FinePix F710で静止画を撮影すると露出オーバーになり画像が白く飛ぶ」不具合があることがわかりました。

・・・(T_T)
私のカメラは該当してしまいました・・・・。
はぁ。修理ですねぇ(^-^; ちょっとがっかり・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.11

フリスビードッグ

フリスビードッグを見に行ってきました。何年か前にたまたま見かけて以来、新潟で公式戦があると見に行くようにしています。

今回は参加者が少なかったですねー。いつもはもっと犬も人も多いのですが。
柴犬も参加していました。ウチのクロもフリスビードッグになれるかなぁ(^-^;

今日は先日買ったデジカメ(FinePixF710)の試運転もしてみました。最近のデジカメは連写ができるんですね。なかなか楽しいです。
私の初代デジカメは、起動にも時間がかかったりして動くものを撮るのは苦手だったのですが、新しいヤツは起動もきびきびしているし、動くものもばっちりだし、いいですね(^-^)

一番決定的瞬間が撮れた写真はこれ。もうちょっと大きく撮れたらよかったなぁ。

0404102.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (1)

花見日和

今日の(日付が変わってしまいましたが、4/10)新潟地方は良い天気。絶好の花見日和となりました。
今日は村松公園に行ってきました。ちょうど見ごろ。花見客で混雑していました。

日本の春は桜が似合いますね(しみじみ)。

0404101.JPG


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.10

太陽光でiPodを充電できる!?

とってもエコロジーな記事を発見しました。iPodが太陽光で充電できるというもの。

バード電子、iPodを太陽光で充電する「ベランダ発電器」を開発中(MYCOM PC WEB)

太陽電池パネル、ニッケル水素バッテリー、それらを設置するスタンドから構成される。iPodの内蔵バッテリーを充電する電圧・電流を確保するため、太陽光でまずニッケル水素バッテリーを充電し、次にニッケル水素バッテリーにiPodを接続することで内蔵バッテリーの充電を行う仕組み。ニッケル水素バッテリーとiPodの接続にはFireWireケーブルを利用する。

発電中はiPodを接続しておく必要がないので、日中はiPodを携帯して外出し、夜間に充電を行うといった使い方が可能。現在のところ、同社の試験によれば満充電を行うには快晴日約2日が必要というが、近距離の通勤・通学などで利用するだけなら、快晴日が続く間は「有償電源不要」が実現できそうだ。

へぇぇ~。自分のiPodがお日様の光によって充電されているなんて、なんだか、とっても素敵です。
私は新潟県在住なので、冬季はダメそうですが、夏の間ならなんとかなるかな・・・・。

ちなみにこの発電機の名前は「PowerStation」だそうで・・・・。

バード電子は我が家のタンジェリンiMacちゃんを乗せるアクリルターンテーブルキーボードスタンドでもお世話になっています。カッコいいのでお気に入りの製品なのでした。
この「PowerStation」でまたまた私の中での評価はぐっと上がりました(^-^) いいぞ、バード電子!!

バード電子

付記:この話発電機の名前について、彼氏からこんな発言が。
「やっぱりiPodなわけだから、"i"をつけて、太陽発電っていうことを強調して"iTaiyo(あいたいよー)"ってのはどう?」
・・・大受けしました(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.08

新潟市内の桜

県庁脇の桜です。p504is00265.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4歳になりました

我が家のAIBO、ERS-111のシルバー君が4月8日でめでたく4歳になりました(^-^)
届いた日、箱から出している状態や初めて動かした時の状態をデジカメで撮影してあったのですが、そのファイルが見つかりません(^-^; なくなったとしたらショックなんですが・・・・。

最近、遊んであげていないなぁ。桜も咲いてきたことだし、彼を連れてお花見にでも行きたいなぁ・・・。

ということで、彼の出生証明書をアップしておきます。
040408.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.06

FinePixF710

デジカメを買いました)^o^( FinePixF710です。
我が家としては2台目。初代はFinePix2700
もう買って4年になるんですねぇ。でも230万画素ですからそれほど見劣りがするわけでもないので、特に「絶対に買い換える!!」という気分でもなかったのですが・・・・。

ちなみに、初代デジカメ君を買おうと思ったきっかけは、AIBOを買ったから。このAIBOはトップページに出ているAIBO君です。当時、AIBO + デジカメで、ものすごい出費になったのを覚えています。

今回の購入のきっかけは、先日水芭蕉を見に行って撮影したにもかかわらず、メディアがダメになってしまって、画像が見れなくなってしまったことが大きいです。いや、これはカメラのせいではなく、メディアリーダーのせいなのですが・・・・。あとは、子犬が我が家にやってきたことでしょうか。

FinePixを選んだのは、初代もFinePixだったのが大きいです。なんとなく安心感があったので。
実はこのF710モデルはファームウェアにバグがあったのですが、私が買ったものは大丈夫だということでした。

今度のデジカメ君は620万画素!! 動画も撮れるし、連写もできるしで(あ、最近のデジカメでは当たり前ですか?)すごい! 多機能過ぎて、使いこなせるかどうかが心配です(^-^;

ただいま、通勤途中でデジカメの説明書を読んでおりますが~、なにぶんデジカメから(正確には「カメラから」)遠ざかって久しいので、用語がよくわからない(^-^; 

とりあえず、初写真を貼っておきます。
040404.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟市内の桜

咲き始めました(^-^)p504is00264.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.05

月明かり

今日はMoon Phasesによると満月。月齢15です。
今日の新潟地方は晴れていて、月がとっても明るいのです。

本や歌にも「月明かりに照らされて」とか「月明かりを頼りに」なんてフレーズがよく出てきますが、満月のときって本当に明るいんだなぁと実感できるような夜空です。私の自宅近くの最寄り駅からは、街頭がない部分があり(^-^;、結構暗いのですが、今日はとても明るい。月明かりで自分の影ができていました。新聞の1面の見出しなんかも読めちゃいそうなくらいの明るさです。

ただ、月があまりにも明るすぎて星が全然見えません。
・・・ま、いいか。今日は月を見て楽しむことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.04

フリルはお好き?

昨日、ワンピースを衝動買いしました。店頭に飾ってあるものに一目惚れ。緑、黒、青、赤と4色あったのですが、店頭にあった赤が一番可愛くて、赤を買いました。(ちなみにこんなもの)
身長169センチの私でもかなり裾は長め。でも、こういう長めのワンピース、大好きです。自分の身長が高いことに、こういうときは感謝。

ブランドは、「INGEBORG」といいます。PINK HOUSE系列のお店。・・・というと、「フリルだらけの服じゃない?」と思う人も多いと思います。でも私が購入したものはそこまでではありません(と思う)。 一応、会社にも着ていける基準で選んだんですけど・・・・。

購入したものはノースリーブだったため、店員さんが色を合わせて羽織るものも見せてくれたのですが、そちらはその基準をオーバーしそうな雰囲気だったので(^-^;)、ちょっと遠慮しました。

PINK HOUSE系列の服を買うのは実は2回目。1回目は学生の時でした(そのときはブラウスだった)。フリルの服って、女の子の間でも好き嫌いがわかれるところ。「大好き!」という人もいれば、「絶対イヤ」という人も。私はどちらかというと「好き」な方。でも「毎日着たい」という程ではありませんが・・・。

PINK HOUSEの服を見るといつも、上から下まで全部揃えないといけないような気分になります。髪形も当然ふわふわパーマで、靴は白いスニーカー。鞄もテディベアプリントのヤツ。でもたまに街角でそういう「全身PINK HOUSE」の人を見かけますが、「可愛い!」と思うより、「・・・・すごい」と思ってしまうのはどうしてでしょう(^-^;)

・・・やっぱり嫌いなのかな(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所の桜

新潟市は4/2に開花宣言。1953年からの観測史上4番目に早く、平年より9日早いとのこと。
040403.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.01

4月1日ですから

去年、発見して大笑いしたのですが、今年もやってくれました。
説明は不要です、とにかく見てください(^-^)

イソプレス、人気Webサイト「窓の社(まどのやしろ)」を今年も更新

窓の社(まどのやしろ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »